作者別: 伊豆エコ担当

見学会 2棟同時開催 1/19(土)1/20(日)

新年明けましておめでとうございます。

本年は2棟同時開催の見学会でスタートします!
ぜひお気軽にお越しください。

 


■ 見学会その1  子育て世代の完成見学会

日時 : 1/19(土) 1/20(日) 10:00 ~ 16:00 予約は要りません
場所 : 伊東市玖須美元和田 (城星エリア)
     伊東ショッピングプラザデュオさん近く、城星ゴルフセンター前の丁字路から小路へ曲がった先です。
     当日現地付近に矢印看板設置。詳細な場所について梅原建設までお気軽にお尋ね下さい。

特徴 : 【高い天井のLD】【アウトドアリビング】【無垢材の床】【子育て住宅】
     【南欧風】【化粧梁】【多収納】

     QUIZに挑戦! 正解でお菓子ゲット!

 

 

 


■ 見学会その2  構造見学会

建築後には隠れて見ることのできない、構造躯体をご覧いただける貴重な見学会です。

日時 : 1/19(土) 1/20(日) 10:00 ~ 16:00 予約は要りません
場所 : 伊東市池 (伊豆高原エリア)
     桜並木、野坂オートマタ美術館さん前の十字路を池方面へ。ガラムマサラさん近くです。
     当日現地付近に矢印看板設置。詳細な場所について梅原建設までお気軽にお尋ね下さい。

特徴 :  【ゼロエネ住宅】【耐震構造SE構造】【長期優良住宅】【人気の平屋】
     【吹抜けLDK】【化粧梁】【多収納】

 

 

 

 

和の趣に心が和むパッシブエアコンの家

静岡県熱海市

なだらかに上る勾配天井は間接照明で柔らかに照らします。床板には足ざわりの良い無垢の浮造りアカシアを使用。大きな開口部の下部に見える溝がパッシブエアコンの吹き出し口。ここから吹き出す空気が足元から室内を緩やかに温めます。

薪ストーブにもこだわりました。本体正面、側面ともガラスで覆われたメトス社製「コンツーラ・アービスコ」。ガラス越しに見えるゆらめく炎がお部屋の暖房兼インテリアとして、体も心も温めてくれるでしょう。

ドローンで眺望確認

自宅の窓から望む景色に癒される日々を

伊豆での新しい別荘ライフに取り入れたいご要望の中で多くのお客様がご希望される海や山を望む「眺望」。目前に広がる雄大な海原を望む海景色や緑豊かな山林をのぞむ山景色は都会の住宅では得ることのできない大きな魅力の1つです。

元来、火山の大地を元にした伊豆半島は山側から東の海に向かっての傾斜を利用した別荘地が多く点在し、その傾斜を利用して伊豆の海景色をふんだんに取り入れた別荘や住宅が多く建てられてきました。

眺望調査にドローン導入

ただ、伐採前の敷地の状態では樹木が多く残っていたり、整地された場合であっても実際の建築後の高さを想定した仮設の「やぐら」(費用が掛かります)を建てない限りは眺望の確認がなかなかうまくできないのが現状です。

そこで、わたくしたち梅原建設では、ご要望の多い「眺望」をより具体的に把握しプランニングに落とし込めるよう国土交通省東京航空局より許可証を得た担当スタッフによる「ドローン」を用いた眺望&敷地調査を導入しました。

ドローンを用いることで通常やぐら等の設備なしでは難しかった「建物の高さを考慮した眺望」の確認が手軽にできるようになりました。

プランニング前の段階では、仮の地盤面を設定、そこから一般的な建物高さを導き出し、1Fリビングからの目線、2Fバルコニーからの目線など、具体的な高さからの眺望をドローンで撮影、お客様との画像データの共有や、その場でモニタの画面を見ながらお客様へのご説明も可能です。

ドローン眺望調査事例

高所からの敷地確認も

また、敷地を上空から撮影することで周囲の環境の把握や建物の配置探る資料としても活用も見込まれ、より伊豆の自然を取り込んだプランニング、別荘建築への活用が期待できます。

伊豆の大自然を贅沢に取り入れた心にも身体にも優しい別荘ライフはぜひ梅原建設にお任せください。

第4回 わんフェス のご案内 12/2(日)

12月2日(日) 伊豆高原愛犬の駅さんで、第4回わんフェスを開催いたします!

今回の目玉は梅原建設が満を持してご提供するリフォームフェア 「ウメ de リフォーム」(ありきたりなネーミングですみません・・・)
わんフェスご来場のお客様限定の商品となりますので、対象リフォームをご検討中の方は是非。(わんちゃんを飼われていなくてもOK)

もちろん今までのわんフェスの通り、セミナーや爪切りチャリティー、チャリティドッグマッサージなど、楽しめる内容になっています。

わんちゃんを飼われている方も飼われていない方も、どなたでも楽しめるイベントです。

ぜひお気軽にお越しください!

気象データでシュミレーション

地域の気象データで気象条件をシミュレーション

パッシブデザインのもっとも大切なことは周囲の自然環境を設計に取り込むこと。太陽の恵みを最大限に生かすのも、心地よい風を室内の取り込むことも、まずは地域の気象データの解析からはじまります。
伊豆エコの家では気象庁の気象データをもとに、伊豆の自然を積極的に取り込んだ住まいの提案をおこなっています。

風配図で風の流れを解析

例えばこちらの地域では一年を通して北北東の風が吹き、秋から冬にかけては特に強くなる傾向にあります。また、緩やかながら西南の風も期待できることから、北東及び南西に開口部を設けることで、室内に空気の通り道をつくることができます。

日影シミュレーション

周囲の自然環境や近隣の建物の位置関係を考慮しつつプランニング。配置が決まったら日影シミュレーションをおこない1日の日の光と影の動きをシミュレーション。実際の太陽の動きによる影の動きや室内に入り込む太陽光の量を確認し、より日照条件の良い配置を探ります。

OMソーラーシミュレーション

日照条件のよい建物の配置は効率のよいOMソーラーの稼働と密接に関わってきます。OMの稼働の有り無しを設定することで、1日の室内の温度の流れの違い再現し、その効果を確認することができます。

伊豆に根差して50年 豊富な経験と設計力

伊豆エコの家では伊豆の工務店として通算1300棟を超える施工実績から得た豊富な経験と長期にわたって蓄積された気象データをもとに伊豆の自然を最大限に活かした心地よい住まいのご提案をいたしております。

10/27(土)28(日)完成見学会開催【伊東市】

伊東市宇佐美の人気ベーカリー「パン広場」さんが建替えリニューアル!

今回の完成見学会は店舗併用住宅です。
1Fはベーカリー店舗と厨房、イートインスペースも併設。2Fに住居スペースを配置しました。
店舗建て替えをご検討中の方も、新築を検討中の方も必見となっております!ぜひお越しください♪

会場にお越しのお客様への特典プレゼント!

【1】キッチンクロス
【2】200円OFFチケット *店舗オープン(12月を予定)後に利用可能

お子様向けに「お菓子のつかみ取り」もやってるよ♪

日時 10月27日(土)・28日(日)
時間 10:00~16:00

店舗(ベーカリー)オープンは12月の予定です。

さつまいも堀! 秋の木こりツアー ご予約受付中♪

秋の木こりツアー開催のお知らせ

春、夏、秋、と富士の麓に広がる森林で行われる木こりツアー。

丁寧に管理された富士山檜輝の森を親子で楽しく散策しながら、
ダイナミックな伐採体験、木材加工場をすぐ目の前で見学、体験ができる大変人気のツアーです。

秋のツアーのお楽しみはなんといって「木工体験」&「さつまいも掘り」♪
自然の樹木や土と直に触れ合える、お子様にとって大変有意義なツアーとなっております。

今回に限り梅原建設からのご予約で 大人1,000円 → 無料 にてご案内いただけます!

ぜひ、ご家族でご参加ください♪

お問い合わせ 0557-47-1137 株式会社梅原建設

 

20181111木こりツアー

 

 

OMX 今秋デビュー

OMXとは? OMXの3つの特徴

All in One

暖房、冷房、給湯、熱交換換気を1台で

太陽熱利用と太陽光発電を組み合わせ、暖房、冷房、換気といった建物内の空調、そして廃熱を使用した給湯までを1台でまかなうOMX。24時間の自動運転による制御で室内の温度を気温やライフスタイルにあわせて緩やかに調整。消費するエネルギーを最小限に抑えつつ、四季を通して快適な室内環境を保ちます。

メインの設備はOMX室内ユニット、室外ユニット、貯湯ユニットの3っつだけ。室内ユニットは小屋裏に設置し、整えられた空気はダクト配管経由で室内に供給されるため、室内外のデザインの邪魔をしません。

省エネ・低コスト

快適で、健康で、家計にも優しい

OMソーラーから受け継いだ太陽熱利用にプラスして、空気熱(ヒートポンプ)、全熱交換器を連動させた作動を突き詰め、一般の冷暖房給湯設備と比較して省エネ率を55%まで抑えました。そしてそのシミュレーション結果を詳細に解析、「おまかせモード」で快適な作動を設定しています。

温度リズム

おまかせ設定で快適な室温をキープ

連続運転をするOMXは快適な温度範囲内でもっとも省エネ効率が高い運転を行います。夏は上限を27℃として冷房運転と夜間の放射冷却の効果も取り入れながら制御し、冬は太陽熱と暖房運転の組み合わせによって18℃を下限として室内温度を制御します。もちろん制御の幅や時間帯はお好みで設定できます。

暑さ、寒さのストレスから解放された、お財布にも身体にも優しいOMXのある暮らし。もうすぐはじまります。

OMXについて詳しくはこちらをご覧ください。

夏の日差しは窓の外で防ぐ!

窓からの熱の侵入は家全体のじつに75%

一般的な木造住宅の場合、窓からの熱の侵入は建物全体の75%を占めているといわれています。残りの25%が屋根、壁からとなり、窓からは実に沢山の熱が住まいの中に侵入してくるのです。どんなに断熱を高めた住まいでもそれは一緒。冬では室内をぽかぽか温めてくれる太陽熱も、暑い夏では、室内温度をじわじわ上昇させる実に困った存在です。

日除け効果、「外の部材」は内の部材の「3倍」

極端に屋根の軒先や庇を伸ばせば防げそうですが、それでは冬の温かな太陽の日差しも遮ってしまします。そこで、昔から日本の住まいでは夏になれば窓の外側に「よしず」や「すだれ」を設けて夏の強い日差しを防いできました。

そういった、外側に設ける日除けは実に効果的で、室内に設けるカーテンの3倍の日除け効果があるのです。

室内側に日除けを設けた場合、日射の熱を室内に呼び込んでしまうため、50%程度までしか日射熱を遮れませんが、外側に日除けを設けた場合、日除けの表面で日射熱を遮ることができ、実に日射の80%程度まで遮ることができるのです。
室内温度にすれば、5~7℃も違ってきます。これほどの効果があるなら夏のエアコンの効率も確実にあがってきますよね。カーテンだけでは太陽の光は防げても熱までは防ぎきることができないということです。

シェードやオーニングがおすすめ

現代的な住宅にお住まいで「よしずやすだれはちょっと、、、」ということであれば、外付けの「シェード」や「オーニング」がおすすめ。窓の外側に格納ボックスごと設けることができ、夜の間や涼しい季節になったら格納しておくこともできます。

施工例

オーニング

シェード

夏のパッシブに欠かせない窓の外側の日除け。これからの住まい計画にの一端にぜひ加えておきたい大切な項目です。