月別: 2017年1月

住んでよし しずおか木の家推進事業

住んでよし しずおか木の家推進事業

静岡県で住宅の新築をお考えの方へ

静岡にお住まいの方、これから静岡にお住まいになる方に向けて、品質の明らかな「しずおか優良木材」等を使った住宅を新築する方に助成する制度です。
助成の内容は以下の通りです。

しずおか優良木材等とは?

●しずおか優良木材認証審査会が認定した認定工場が生産した認証製品または同会が個別に認証した製品。
●静岡県産材証明制度により産地を証明された、別に定めるJAS・JIS製品。

募集要綱

募集期間 平成29年4月1日~平成30年2月22日
対象工事 使用する木材のうち、50%以上がしずおか優良木材であること
助成額 10~20 m³未満 6 万円
10~15 m³未満 13万円
15~20 m³未満 21万円
20 m³以上 30万円
申請期限 上棟予定日の2週間前まで
募集棟数 新築、増築、リフォーム合わせて1000棟程度
*予算の範囲内において先着順

応募条件

(1)自らが居住するために、静岡県内において木造住宅を取得(新築、増改築)すること。
(2)しずおか優良木材等を使った部分の施工完了が平成30年3月8日までであること。
(3)施工者は、県内に事業所又は営業所を有する建築業者等であること。
(4)新築・増改築する住宅もしくはリフォームの設計者又は施工者が「しずおか木の家推進事業者」であること。
(5)アンケートや住宅見学会開催に協力できること。

梅原建設は静岡県森林組合連合会の認定を受けたしずおか木の家推進事業者です。

お問い合わせ

助成の内容、申込方法などのお問い合わせはこちらまで。

株式会社梅原建設 TEL:0557-47-1137
静岡県森林組合連合会 TEL:054-667-1245
静岡県林業振興課 TEL:054-221-2691

OM総合保障の完成保証制度

OMの家にはOMの家のための完成保証制度

OM総合保証 完成保証制度は、万が一、工事途中にOM会員工務店が義務を遂行できない状況に陥った場合(倒産など)、
日本全国に繋がるOM総合保証加盟工務店のネットワークを生かし、引き継ぎ会員工務店によってマイホームの完成までをしっかりとサポートする制度です。

保証内容

OM総合保証ではOM総合保証加盟工務店のネットワークから、OMの家を完成させる技術力を備え
た近隣の加盟工務店をを選定し、工事を引き継ぎます。

また、場合によっては不足した建築費を1,000万円を上限に保証いたします。
*1 保証限度額は、契約当初の請負金額の30%または、1,000万円のどちらか低い金額になります。

例えば
工務店倒産時800万円支払っていた。建物出来高評価は600万円だった。過払い金額
は200万円。工事を続けるには残工事を行うための手直し費用や再申請費用など追加
費用が100万円必要。追加で必要になる300万円をOM総合保証が保証し、お施主様
は1,200万円を支払うだけで建物を完成させることができます。

「OM総合保証 完成保証制度」に参加しているOM総合保証加盟工務店は、
経営状況や品質管理体制など厳しい審査を定期的に受けている健康的な工務店です。
それでもこれからの家づくりの長い時間の中で
「もしも」がないとは誰も言い切れません。あってはならないことですが、万一のその時にお客様に負担をおかけしないための仕組みが「OM総合保証 完成保証制度」なのです。

IAQ向上させて快適で健康な暮らしを

IAQ(室内空気質)について

IAQ とは「Indoor Air Quality」つまり室内の空気の「質」のこと。IAQは私たちの日々の暮らしに大きく関係しています。

室内の空気に含まれるもの

室内空気室の劣った住まいのには不要な物質が含んだ空気が漂い、住まう人の健康を損なっている場合があるようです。

接着剤、塗料に含まれる化学物質 シックハウス症候群の原因になるもの
ウィルス インフルエンザ、ノロウイルスなどに感染
カビ 過敏性肺炎・ぜん息やアレルギーの原因に
タバコの煙 肺がんなど各種のがん、心筋梗塞、肺気腫
ニオイ(ペット・タバコ) 不快感、イライラ
二酸化炭素 息切れ、脈拍数増加

快適に健康に過ごすには室内空気室の向上が大切

建物の断熱性能を高めつつ、専用の機器を用いて室内の空気の質をコントロール。
給気、循環、排気をしっかりと行い、快適で健康に暮らせる住まいを目指しましょう。

ZEHビルダーに認定されました

ZEHビルダーとは

自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年度(平成32年度)までに50%以上とする事業目標(以下「ZEH普及目標」という)を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」と呼びます。

「ZEHビルダー」となるには経済産業省の外郭団体「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」の公募に応募し、認定される必要があります。

ZEHとは?

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

経済産業省がZEHの普及に向けて策定しているネットゼロエネルギーハウス支援事業(補助金)の申請を行なうには「ZEHビルダー」であることが前提となります。

ZEHについて、ネットゼロエネルギーハウス支援事業(補助金)についてなど、詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。

木こりツアー

木こりツアーレポート 伐採見学

8月3日に開催された木こりツアー。 夏休み中ということもあり、リュックを背負った可愛らしいお子さまもたくさん参加され集合場所はとても賑やかでした。(過去記事:2013年8月開催時のレポートです)

樹林到着

最初に訪れた場所は富士山の麓、富士山檜輝の木々が立ち並んだ樹林です。

ここでの見学は、今回のメインイベントでもある迫力の伐採実演!重機のアームで幹をつかんでバサッと伐り倒したら、そのまま樹皮をジョリジョリと削ぎ落として運びやすいサイズに切断。 この一連の作業をアーム一本で素早く器用にこなす姿に、みなさんじっくり見入られていました。

実演のあとは子供を重機に乗せて記念写真を撮らせていただき、子供たちも大喜びでした。

加工場へ

昼食を食べ終えて、午後からは先ほど伐った木材が運ばれてくる加工場の見学です。

オートメーション化された機械に木材を投入して規格寸法に精製する工程、また、低温乾燥でじっくり木材の品質を高めていく設備などを見学させていただきました。

このようにして出来上がった木材は、最後に富士山檜輝の証であるロゴを塗布して全行程が終了します。この場所からいくつかの流通経路を経て、私たちの住宅の構造体などに広く使われていくのですね!

ツアーを終えて

自然と触れ合う機会が減ってしまった昨今、このようなツアーを通して木を育てる大切さが勉強できるのはとても有意義なことだと思いました。 木を育てるところから、すでに家づくりは始まっているんですね!

今回は伐採ツアーでしたが、時期によっては植林ツアーもあるそうです。ご興味を持たれた方はぜひ一度参加してみてください♪

森林管理状態から、伐採、製材までを通して見学できる木こりツアー

ご興味のある方、ぜひ弊社までお問い合わせください。

2017年 木こりツアー 開催日程

4月22日(土) 植林体験・伐採見学・製材見学 他

8月5日(土) 植林体験・伐採見学・製材見学 他

11月18日(土) 植林体験・伐採見学・製材見学 他

富士山檜輝ついて詳しくはこちらをご覧ください。

> 富士山檜輝の森

富士山木造住宅協会ついて詳しくはこちらをご覧ください。

> 一般社団法人 富士山木造住宅協会(外部サイト)

ウッドデザイン賞2016入賞

ウッドデザイン賞2016入賞

富士山木造住宅協会の取り組み「富士山地域材活性化プロジェクト」が、一定の評価を受け、ウッドデザイン賞ソーシャルデザイン部門に入賞することができました。
地域材の「富士ひのき」を通して、地域や社会の活性化に寄与していることが評価されました。

富士山地域材活性化プロジェクトとは?

●SGEC森林認証取得。
●上記認証に基づくオリジナルブランド「富士山檜輝」の開発
●参加工務店には土台、柱に富士ひのきの利用を推奨
●木こりツアー(植林、伐採、製材)を年3回開催
●上記ツアー参加者の中から学習机の制作体験。

地域材の普及に向けて、上記活動を通して、富士山嶺の林業、製材、木材流通、プレカット工場、地域工務店が連携し一体となって商品開発、認証取得、販売に取り組むプロジェクトです。

私たち梅原建設では、富士山木造住宅協会森林認証委員会の委員として富士山地域木材活性化プロジェクトに参加、地域材の普及に努めています。

森林管理状態から、伐採、製材までを通して見学できる木こりツアー

                      

ご興味のある方、ぜひ弊社までお問い合わせください。

2017年 木こりツアー 開催日程

4月22日(土) 植林体験・伐採見学・製材見学 他

8月5日(土) 植林体験・伐採見学・製材見学 他

11月18日(土) 植林体験・伐採見学・製材見学 他

富士山檜輝ついて詳しくはこちらをご覧ください。

> 富士山檜輝の森

富士山木造住宅協会ついて詳しくはこちらをご覧ください。

> 一般社団法人 富士山木造住宅協会(外部サイト)

換気計画

換気計画とは?

気密性の高い住宅は冷暖房時に失われるエネルギーロスを少なくすることができますが、その反面、汚れた空気をどうやって排出するかが課題となります。

「昔の家は隙間風がたくさん入ってきたので、部屋を閉め切っていても新鮮な空気が常に入れ替わっていた」

なんて話を聞くと、気密性を高めることがデメリットであるかのように聞こえてしまいますが…
果たして、換気についてどのように考えていけば良いのでしょうか。

漏気と通気

そもそも、隙間風とは空気が漏れている「漏気」という状態を表す言葉です。
これは、住宅に求められている風通しや空気を通わす「通気」とは似て非なるものなのです。

快適な住宅性能を得るためには、気密性を高めながらも換気計画をしっかり立てていくことが大切です。

窓や吹抜けを上手に配置して、空気がスムーズに通り抜ける居心地の良い空間づくりを考えていきましょう。

高千穂シラス(壁材)

100%自然素材

「シラス」とは、2万5千年前に九州の姶良カルデラでマグマが噴火と同時に冷やされて火砕流となり、堆積したもの。
つまり、マグマが急激に冷やされ岩石となる前に粉末となった、人工では造ることのできない複雑な構造を持った特殊な素材です。

人工では作ることのできない優れた性能

高千穂シラスのシラス壁は、複雑な構造を持ち、主成分が珪酸や酸化アルミニウムといった調湿性や消臭性を備えた、化学物質を一切含まない天然成分100%の壁材です。

調湿機能(内装材)

優れた調湿効果を持つシラス壁は、湿度が上がると余分な湿気を吸収し、湿度が下がると湿気を放出します。
湿度が10%下がると体感温度が1℃下がると言われていますので、日本の蒸し暑い夏に最適な建材。エアコンの使用を抑えられるので、節電にも効果的です。

消臭機能(内装材)

シラス壁の部屋には空気清浄機は不要です。シラス壁は、タバコやペットのニオイを短時間で消臭。
家具や他の建材から放出されたホルムアルデヒドなどの化学物質もしっかり吸着し、時間が経っても再放出しません。


性能だけではない仕上りの美しさ

天然素材ならではの素材感と豊かな風合いは住まいに安らぎをあたえてくれます。

ニオイや有害な化学物質を吸着し室内の湿気もコントロール。高千穂シラスのシラス壁はまさに「生きている壁」。人工では造ることができないマグマ由来のシラス壁が快適な空間づくりに役立ちます。



OMソーラーのある暮らし

“ほどほど”の心地よさ

夏は夏らしく、冬は冬らしく過ごしながら、ほどほどの温かさ、涼しさを得たい。

そんな健康的で気持ちよい暮らしが、地球への負荷を抑えることにもつながります。

OMソーラーが目指すのは、そんな家づくりです。

太陽の熱を そのまま使う

OMソーラーは太陽エネルギーで電気をつくるのではなく、太陽の熱を そのまま使う シンプルさが特徴です。

自然の恵みを活かした、人にも環境にもやさしいパッシブな暖房設備として、学校や幼稚園など環境の変化に敏感な子どもたちが過ごす施設に採用実績があるのも納得です。

OM ソーラーについて詳しくはこちらをご覧ください。

> OMソーラー(公式サイト)

> OMソーラー静岡 (OM発祥の地、静岡の加盟工務店で作る情報サイトです)

株式会社梅原建設は「株式会社OMソーラー」の会員工務店です。